ゆきちゃん

手術した結果 あれほど心配していた胆嚢が破裂という 最悪な状態になってました。
インターネットなどでみていた胆嚢破裂の場合激しい痛みに耐えられない・・・とかいてました。
ゆきは、痛がりもせず、抱き上げても鳴きもしませんでした。  
 
開腹し胆嚢を取り溜まった腹水を出しました。
50%の生存率という先生のことばに 娘もショックで気が気でない数日間、

今朝一番に面会。
腹水が止まり、白血球の数値も下がってきたとのこと。

ゆき、あとひとがんばりだよ。がんばってね。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-13 11:37