2008年 11月 19日 ( 1 )

ゆきのあし

 久しぶりのブログです。あれから思いもよらない事態になってしまいました。
ゆきが歩いた拍子に血栓がとんだのか、右後ろ足が地面につかず、痛がって座ることもままならないかんじです。 びっくりして病院に電話しました。 先生ははじめ足を少しいためた程度と感じたのか、二時間ほど様子を見ましょうということに。  しかし、どう見ても変。 夜十時過ぎていましたが、病院でみてもらうことに。  この無理やがよかった。 注射を打ち様子を見ました。 血栓をとる手術は今のゆきには、命取りです。 注射しかありません。   
しかし、効き目があらわれず、心はどん底。

先生が人間に使う薬が急患センターにあるので、それを使って見ましょうか・・となりました。
金額もゆきに使う量で4万円ほどとのこと。 娘が私が出すからと、使うことをおねがいしました。
先生は夜中というのに、往復で二時間はどかけ、とりにいってくださり、ホントに感謝しかありません。 土日と言うのに治療をしていただきました。

今ゆきは、えさも自ら食べるようになり、あしも完全ではありませんが少し回復してるように
みえます。 一日一日、緊張の日がまだ続いていますが、
皆さんの気持ちで助けてもらってます。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-19 14:51