<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

かわいいゆきへ

 かわいいゆきちゃんが 11月25日天国に行きました。
辛すぎて考えることも嫌で、苦しいけど ペットロスにはならないよう気を引き締めています。

猫いっぱいの中 たった一匹の犬のゆき。

私は猫派といいはってたのに、この有様です。めちゃくちゃゆきが好きでした。

思い出を書き綴るのは、今はまだ無理かな。

ただ、昨日もすごい雷が落ちた時、ゆきがまたいつものように、トイレの中に隠れてる気がして
涙が出た。

あ~でもきっとナナちゃんやシロや 房子さんたちと会って遊んでるね。

娘の大学の先生が 慰めのメールをくれました。
虹の橋ってしってますかって。  そうきっと痛みや苦しさから解放され元気を取り戻して
いるでしょう。

ゆき ありがとう  ゆきよりかわいい犬にはもう会えないね。
ありがとう。

たくさんのみなさんから かわいがってもらい ありがとうございました。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-28 21:36

ゆきのあし

 久しぶりのブログです。あれから思いもよらない事態になってしまいました。
ゆきが歩いた拍子に血栓がとんだのか、右後ろ足が地面につかず、痛がって座ることもままならないかんじです。 びっくりして病院に電話しました。 先生ははじめ足を少しいためた程度と感じたのか、二時間ほど様子を見ましょうということに。  しかし、どう見ても変。 夜十時過ぎていましたが、病院でみてもらうことに。  この無理やがよかった。 注射を打ち様子を見ました。 血栓をとる手術は今のゆきには、命取りです。 注射しかありません。   
しかし、効き目があらわれず、心はどん底。

先生が人間に使う薬が急患センターにあるので、それを使って見ましょうか・・となりました。
金額もゆきに使う量で4万円ほどとのこと。 娘が私が出すからと、使うことをおねがいしました。
先生は夜中というのに、往復で二時間はどかけ、とりにいってくださり、ホントに感謝しかありません。 土日と言うのに治療をしていただきました。

今ゆきは、えさも自ら食べるようになり、あしも完全ではありませんが少し回復してるように
みえます。 一日一日、緊張の日がまだ続いていますが、
皆さんの気持ちで助けてもらってます。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-19 14:51

ゆきの退院

 昨日の夕方、仕事終わりにゆきを迎えに行きました。
決して回復してるわけではないんだけど、とにかく一度家に帰ればゆきが元気になれそうな気がした。  いままで決して吠えて自分の意思を伝えたりしなかったゆき。 面会が終わって帰ろうとすると、なんとも悲しい声で鳴いた。大きな声で泣いた。

この姿で先生も考えての結果、一週間分の薬と流動食をもたせてくれました。

ゆきはきつい体ながら、夜娘が二階に行こうとするとついてきたらしい。
で、いつものようにベットで一緒に寝た。
夜また吐いたりしたけど、なんとか朝までがんばってくれました。

今朝、薬と流動食を少しあげてみた。今のところ吐いてない。
ペットシートを何度かかえたり、寝てるかなと近くでみたり、そんな看病の一日になりそうです。

頑張ってゆきちゃん。058.gif
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-15 13:27

ゆきちゃん

手術した結果 あれほど心配していた胆嚢が破裂という 最悪な状態になってました。
インターネットなどでみていた胆嚢破裂の場合激しい痛みに耐えられない・・・とかいてました。
ゆきは、痛がりもせず、抱き上げても鳴きもしませんでした。  
 
開腹し胆嚢を取り溜まった腹水を出しました。
50%の生存率という先生のことばに 娘もショックで気が気でない数日間、

今朝一番に面会。
腹水が止まり、白血球の数値も下がってきたとのこと。

ゆき、あとひとがんばりだよ。がんばってね。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-13 11:37

ゆきちゃん

夕方また吐いた。 とても心配だ。 明日は 病院で一日点滴と血液検査。ネットでいろいろみてみる。 先生がいってたようなことがのってた。 とにかく早く元気に食べるゆきちゃんをみたい。

散歩も家をでてすぐおしっこを一度したら帰る。
今まで逆立ちみたいにしてやってたのに、いまでは普通の雌犬がするおしっこのポーズになってる。    がんばってゆき。



今日仕事でお客さんが車椅子を使いたい・・・とのこと。 急いで所定の位置に行くも車椅子がない。  三階まで行くとやっと一台ありました。
お客さん自身かなり高齢だったのでどうぞと、勧めると・・いや息子です。入口で待ってます。とのこと。  私が押して息子さんを迎えに行きました。  高齢者が高齢者をみる世の中になってると実感した。 みんながんばってるんですね。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-09 22:21

病院通い

食欲がすっかりないゆきちゃん。 土曜日曜と点滴と注射をしてもらってます。
そろそろ元気でてね、ゆきちゃん。  

病院で19歳の猫ちゃんに会いました。 点滴をうけにきてました。
ペルシャねこちゃん。 もう一人の飼い主さんが長生きで親孝行だね。と話しかけてました。

うちのこも長生きしてほしいな。
 
さあ、お母さんは治療代稼ぎに行ってきます。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-09 09:48

仕事との両立

我が家は今受験生やら大学生やら車検やらお祝いやら・・・・もう何だかお金のかかることばかりの目白押しです。

それと我が家の猫犬の医療費。ここは、削れないところなんで、頑張ってパートしてかせがないといけません。 

たくさん飼ってるからなのか、とにかく獣医さんとは縁がきれません。
去勢避妊手術から始まり、予防接種。
なんとも辛いのが病気治療。
家は、ホスピスみたいと感じるくらい病気の子ばかりです。
野良ちゃんだったせいもあり、猫エイズやら白血病やら・・・。

だから、生きてる間精一杯愛情持って接していきます。

さびちゃん、ファニー、グレイ、とらちゃん、しろ、ショコラ、ももちゃん、ピッキー、宗、・・・・
みんな天国にいるかしら。

江原さんに、あなたの周りに猫ちゃんがいますよ・・きじ猫のななちゃんとか・・・
なんて言われたいな。

話がそれてました。 
ホント仕事しないとこの子達養えませんから、がんばって働きます。
だから、そのあいだ元気でいてね。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-06 21:45

ゆきちゃん すい炎

007.gif数週間前からゆきが胃液のようなものを吐くようになった。散歩の時もやたらと草を食べたがった。 今日は私自身の通院日だったけどとりやめて、ゆきを病院に連れて行くことにした。 猫友達のク~ちゃんのママを誘ってついてきてもらった。 超音波での念入りな検査をしてもらった。 数ヶ月前健康診断のとき刈られたおなかの毛、まだは復活してなかったけど、またバリカンで刈った。 この間ゆきはおとなしく仰向けにしていました。

結果すい炎。良かった。ガンとかじゃなくて。娘も心配しながら、バイトに行ったけど、私自身が安心したせいもあってメールも打たなかった。

今までのように好きなから揚げや人間の食事一切禁止だ。心を鬼にしなければなりません。
レオといつも並んでおねだりも・・・・こちらが我慢です。

薬も数種類。しかっり忘れずに飲ませよう。

ゆきに長生きしてもらわないと。

レオの鼻水に血が混じってました。ショックで一気に落ち込みそうでした。
ガンはやはり進行してるんでしょう。

可愛いレオ・・長生きしてね。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-05 23:47

お父さんを虜にする猫たち

我が家の親父は、すぐ憎まれ口をいう人なんで、あ~猫犬のいない綺麗な家にすみた~い
といっていつも私をムッとさせるのですが、事あれば猫のくろちゃんを抱っこしお腹に乗せたり(膝といいたいとこですが、ふっとてるので)私の大好きなレオは抱っこが嫌いだから、私でも抱き上げないのに、すぐ抱っこします。そしてわ~毛だらけとか文句を言うのです。

絶対♪好きでしょうよ。

吾郎が連れてきて黒猫の赤ちゃんも猫嫌いなご主人のいる家にもらわれたのですが、
今では、メロメロらしいです。こんなに猫が可愛いのかと。早く飼ってれば良かったとか。
何だか嬉しい報告です。

パットんちのかつおくんもパパを猫好きにさせたと聞いてます。

だってかわいいよね~猫
c0164236_21271428.jpg

[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-02 21:13

吾郎 

宗がいない事をどう感じているのかな?と考えてしまいます。

携帯の待ちうけは吾郎と宗のツーショットがスライドで何カットも流れます。
ななちゃんがなくなったとき、シロが亡くなったときも同じ気持ちになったのですが

画面を見て話かけてしまいそうになります。吾郎はいつもべったりだったからさみしいだろうか。
それとも自分がいつも外出するように宗もどこかに行ってるのかな?なかなか帰らないな?
とか思ってるのかな? 吾郎は前より我が家の庭にいる時間が長くなりました。

ここじゃないと宗と会えないとおもってるのかな?

前よりずーと多く吾郎の頭をなでているわたしです。
[PR]

by yukinanakuro | 2008-11-01 21:58