猫の話  ピッキー

今日は私が出会った猫の話を書きます。

ピッキーは白地にぶちのある賢い猫です。
c0164236_22371122.jpg


ピッキーは家の裏側に住むふさこさんちの猫です。

いつもベランダの手すりなどにダランとバランスよく寝てました。

だから、ふさこさんは、ピッキーをたれねこと言って目を細めてました。

庭で私とふさこさんがおしゃべりしていると、いつも窓越しににゃ~といって、早く切り上げて僕と遊んでと

呼ぶんです。

かわいさに負けて、早々に話をきりあげたりしました。

ピッキーは言葉わかってるよね~と猫バカの私達。


そんな、私達でした。


ふさこさんが癌になってしまいました。

ふさこさんの闘病は フジテレビの千の風になって・・・の一回目のドラマとして放送されました。


しかしドラマには描き切れないたくさんの本当のドラマが

大好きなねこ・・・ピッキーとの間にもあったのです。
[PR]

by yukinanakuro | 2009-07-02 22:33