動物病院

吾郎の鼻水が気になっていたが、私の病院トラウマとでもいいましょうか、できれば自然治癒してくれないかとの期待もあって、ズルズルと日ばかりたってしまってました。  依然飼っていたレオが鼻に癌ができているかも、と診断されて以来、怖くてしかたなかったのです。  鼻にできた癌は手術で摂るというわけにも行かず・・・・こんな事があって吾郎もそうなら、もう穏やかに過ごさせたいと、どんどん妄想がふくらんでいってました。でもやっぱりと意を決して病院に連れて行きました。 先生の診断は口内炎でした。  よかった。抗生剤を飲ませると鼻水もとまりました。こんなことならと反省ですが、次回は麻酔をして歯石とりをとなってますがまた麻酔をかける恐怖が若干あります。  たくさんの猫や犬のゆきちゃんの闘病が今私にかなりのトラウマになってるようです。  いかんいかん。
c0164236_23205651.jpg
c0164236_23212294.jpg

  今度の休みにいかないとね。
[PR]

by yukinanakuro | 2011-03-30 23:10