被災地の現状

テレビのニュースでは伝わらないこと。  自分だったら乗り越えられるんだろうかと思うと・・・いや想像できない。 何度か夢を見た。 吾郎とココを大き目のキャリーに、いれクロちゃんを小さいほうにいれ、何かのときにと選んだ車、バモスに乗せ逃げる・・・とこんな感じ。人間は自分は自分を守らないといけない。 でも猫や犬はやはり人の力がないと無理です。 そして福島の方たちは、原発から避難するとき、泣く泣くおいてきたわけです。ある被災者の方は牛を置いてきたから、その姿を見るのが辛いから家に戻りたくないと泣いていました。 どうにかしてほしい。辛すぎです。 

私たちの救援物資を運んでくださった方にも心がすさんで、犬や猫なんて・・・と声を荒げる人もいます。
数日前までは愛犬を亡くした事を悲しんでいた人でもです。 心まで壊しています。

c0164236_0105186.jpg
c0164236_0112361.jpg

[PR]

by yukinanakuro | 2011-04-23 23:53