レオと手術

これは一年前レオが吾郎と喧嘩をし、目にケガをした時のものです。
治りが早いとのことで、右目のまぶたを縫って目が開かないようになってます。

レオは今まで何度も手術をしました。 はじめは去勢。次に目の下の骨が盛り上がってきて骨を削る手術。 おしっこが出なくなりまた手術。・・・こんなに病気ばかりでかわいそうです。

麻酔からなかなか覚めないことがあり、生死の境という時があって以来、治療すること、の判断が今までと違い慎重になったし、このこの為の最善ってなにかと、考えるようになりました。

ネコ白血病、猫エイズ、原因不明の症状・・・いろいろ体験しすぎてます。
002.gif
c0164236_0245899.jpg

[PR]

by yukinanakuro | 2008-10-15 00:10